豊かになる3ステップ

ページに広告が含まれる場合があります。

2021.10.2 加筆修正

お金の話は人生の話。お金といかに上手に付き合っていくかで、人生の豊かさは変わってきますよね。

お金が貯まらない人や将来に向けたマネープランに少しでも関心がある人は、『豊かになる3ステップ』がとても参考になります。

  1. 支出の削減
  2. 収入を増やす
  3. お金を働かせる

この豊かになる3ステップは順番がとても大事です。また、『豊かになる3ステップ』の中で大事な考え方が2つあるので先に紹介します。

1つは、
支出は収入の額まで膨張する(パーキンソンの法則)
これはその通りですね。収入が増えてもその分支出も増えてしまうという意味です。

もう1つは、
貯蓄に対してとても大事な考え方。「先取り貯蓄。」

収入ー生活費=貯蓄 ➡︎ ✖︎
収入ー貯蓄=生活費 ➡︎ ⭕️

前者は毎月残った分のお金を貯金するスタンスです。ですがこれでは全然貯まりません。

貯蓄するためにとても有効なのが後者ですね。給料が出たら先に貯蓄分を引いてしまって、残った分を生活費にするというスタンスです。いわゆる先取り貯蓄ですね。

先取り貯蓄は自動でできる仕組み(自動積立など)を持つことが大事になってきます。

では早速『豊かになる3ステップ』を見てみましょう。

支出の削減

ステップ①:支出の削減

ステップ①では『支出の削減』です。

ここでの支出とは、変動費ではなく固定費です。毎月決まった額が出ていくお金のことですね。

変動費は毎月変わりますので、固定費の見直しをすることによって、家計に余裕が生まれたり負担を減らすことができます。

例えば固定費の例として、

  • 住宅費(住宅ローン、家賃)
  • 通信費(スマホ通信費、インターネット、自宅Wi-Fiなどの通信費)
  • 水道光熱費の基本料金
  • 保険料(生命保険、損害保険)
  • 教育費(学校でかかる費用や習い事の月謝)
  • 自動車ローン
  • 駐車場代
  • その他ローン
  • 定期購入(コンタクトやサプリメント)
  • 定期支払い(スマホアプリ、ジム、ソフトウェアなどの月額費)

など、ここら辺が挙げられます。

率先して取り掛かるべきことは、通信費・保険・住宅費です。

スマホの通信費は、格安SIMにすることによって数百万円の削減効果が期待できます。

最近では大手キャリアから格安プランが出ましたね。

例えば、毎月1万円払っていたところ、格安SIMで5000円まで下がりました。80歳まで携帯電話を使用するとして、30歳から80歳の50年間で計算すると、

◆大手キャリアの場合の例:
月1万円×12ヶ月=年12万円
年12万円×50年=600万円

◆格安SIMに変えた場合の例:
月5000円×12ヶ月=年6万円
年6万円×50年=300万円

ざっくりですが、大手キャリアから格安SIMに変えるだけで、年間3万円の削減、一生を考えると300万円の大きな削減効果になります。

保険も、よくお金や資産形成の相談を受けますが、必要ない保険に入ってしまっていたり、付き合いで加入したり、勧められたままに加入している人も多くいますね。

保険料の払込は一生を通して1000万円を超えてきます。保険と貯蓄は保障にかかるコストが無駄なので分けて考えるべきですし、必要ない保険は解約しましょう。

知識が無い人は上手く丸め込まれてしまいますので、そういった人は資産をトータルで最適化してくれるお金の先生に相談してみるのも良いと思います。

住宅ローンと賃貸については議論が分かれますが、ご自身のライフプランの上で最適な方を選びましょう。ローンには金利がかかりますので、金利についての知識もある程度必要です。

多くの人が固定費ではなく変動費を切り詰めようとしているので上手くいかないのです。毎月出ていく固定費を見直すことによって、毎月のお金に余裕が生まれますので、まずは固定費の見直しからスタートです。

収入を増やす

ステップ②:収入を増やす

ステップ②は『収入を増やす』です。

昨今の世界情勢、日本の経済状況からも、副業を禁止している企業の方が少なくなってきました。少し前のニュースですと、航空会社のANAが他社でも雇用契約が結べるようになりましたね。

解雇や雇い止めが問題になっている今、仮に給料が上がったとしても、今後のリスクヘッジの為に収入の柱を複数本用意する必要があります。

副業ニーズが高まっている中、詐欺が多く多発しているのも事実です。
詐欺をする人が一番悪いですが、詐欺から身を守る為には、やっぱり「知識を付ける」ことですね。知識は身を守る為の武器にもなります。

どんな副業をしたら良いか分からない人は、メールでもLINEでも構いませんので、まずは僕にご連絡ください。

また、こちらのページからも様々な情報を載せているので、こちらも参考にしてくださいね。

副業ではなくても、転職することで給料を上げられる可能性もありますし、スキルや能力を身につけてキャリアアップすることで給料をあげることもできます。

副業でも転職やキャリアアップでも、重要なのは『ご自身の人的資本を高める』ことにありますので、情報収集から始めてみてもいいでしょう。

お金を働かせる

ステップ③:お金を働かせる

ステップ②は『お金の働かせる』です。

日本人は、欧米に比べて「お金を働かせる」という意識があまりありません。自分ばかり働いているんですね。

教育の歴史を見ても、お金に対する教育をほとんど受けてこなかったのが日本人なので、残念なことに金融リテラシーが低いのです。

現に、現預金率を見てみても、

英国:24.4%、米国:13.7%、日本:51.9%
出典:(資料)FRB、BOE、日本銀行資料より金融庁作成

と、日本が金融資産を現金で持っている割合が圧倒的に高いのです。

日本人は、お金を働かせる、つまり投資に対して怖い・詐欺といったネガティブなイメージを持っているので、今はまだお金を働かせるということが少数派かもしれませんが、

2022年から高校の家庭科の授業で「投資信託」の教育が始まることから、今後は資産形成が当たり前な世の中になるでしょう。

事実、教職員をはじめ、様々な年代の方が興味を持ち始めています。

多くの金融商品がある中、興味は持っているけど動き方が分からないという方が大半なのです。

そういった方たちの為に、情報提供として啓蒙マネーセミナーも開催しています。

まとめ

ステップ①で固定費を見直して支出を削減し、

ステップ②で本業1本だけではなく、複数の収入の柱を持って収入を増やし、

ステップ③でお金を働かせる。

これが『豊かになる3ステップ』です。

・ご自身でお金の流れを把握できていますか?
・その支出は本当に必要ですか?
・その支出の目的と理由はなんですか?
・お金に働いてもらっていますか?

お金の話は人生の話。

生きる上で切っても切り離せないのがお金です。知らずに損をすることはあっても、知って損をすることはないでしょう。

知っているか知らないかだけで、本当に数千万円の差が生まれてしまいます。

あなたのマネーリテラシーの向上が、あなたの人生を豊かにします。

お役に立てれば幸いです。

それでは。

卯木 惟史

卯木 惟史

ファイナンシャルアドバイザー/ 資産形成・運用・保全・継承に関するサポートをしています。

関連記事

ラグジュアリーカード
新着記事 おすすめ記事
  1. 世界で最も価値の高い硬貨は500円玉

  2. 2022年明けましておめでとうございます

  3. 年末はスマホの中身を整理しよう

  1. 経済的に自立する為には

  2. 豊かになる3ステップ

  3. 積立投資でお金を無くす失敗をしてしまう人の特徴

PROFILE

 

■卯木惟史

■ファイナンシャル・アドバイザー

■ファイナンス教育事業

■HP制作事業

■通信・共済事業

■お寺の19代目・現副住職

 

ど田舎のお寺生まれで今はファイナンシャルアドバイザーとお寺の二足の草鞋。

 

大学を卒業し、飲食業界・不動産業界・ブライダル業界を経て独立。

 

個人向けに資産形成・運用のアドバイザリー業務を行いながら、豊かな未来への架け橋となるようファイナンス教育を行っています。

 

LINE MAGAZINE

TOP