Warning: Undefined array key "use_twitter_card" in /home/ugi0119/libera11.com/public_html/ideal/wp-content/themes/anthem_tcd083/functions/ogp.php on line 79

携帯電話料金の値下げ

ページに広告が含まれる場合があります。

今後が注目の携帯電話料金

菅政権がスタートして数日が経ちました。

菅政権がどのような政策を行っていくのか注目されていますが、その中でも特に目玉なのが、『携帯電話料金の値下げ』でしょう。

出馬表明の会見では、「国民の財産である電波を提供するにもかかわらず、上位3社は9割の寡占状態を維持し、世界でも高い料金で20%もの営業利益を上げている」と発言しました。

その翌日の9月3日。株式市場が開いたと同時に、大手キャリアが株価が大きく下がり、反対に音声通話のかけ放題プランを出したばかりのMVNOである日本通信の株価が大きく上がりました。

2015年にSIMロック解除が義務化され、たくさんの異業種が格安SIM業界に参入し、今はその数850社以上と言われています。

格安SIM業界が加熱

格安SIM業界が加熱

2015年のSIMロック解除、つい最近の乗り換え手数料の無料化、そして菅総理の発言。

格安SIM業界が今後もっと発展していくことは目に見えていますね。代理店もたくさん増えるでしょう。日本通信の株価が上がったように、格安SIM業界に追い風が吹いています。

格安SIMを事業で扱ってみて初めて分かりましたが、通信インフラはビジネスとしてめちゃくちゃ強い。

携帯通信費は、毎月払う固定費なので安いに越したことはありません。

端末代も合わせてずっと大手キャリアで使い続けると、例えば、月15000円を30歳から80歳まで払うとしたら、合計で900万円になります。

これが格安SIMを使うことによって約半分くらいにはできますから、450万円の大きな削減効果です。450万円削減したということは、450万円を手に入れたと同じですから、そのお金を運用に回すこともできますね。

お金と上手に付き合っていく上で重要なことに「固定費の見直し」がありますので、一度格安SIMを検討してみてもいいかもしれませんね。

格安SIM代理店についてはこちら。

それでは。

卯木 惟史

卯木 惟史

ファイナンシャルアドバイザー/ 資産形成・運用・保全・継承に関するサポートをしています。

関連記事

ラグジュアリーカード
新着記事 おすすめ記事
  1. 世界で最も価値の高い硬貨は500円玉

  2. 2022年明けましておめでとうございます

  3. 年末はスマホの中身を整理しよう

  1. 営業は素晴らしい仕事

  2. インフレとデフレでお金の価値は変化する

  3. 量は質を凌駕する

PROFILE

 

■卯木惟史

■ファイナンシャル・アドバイザー

■ファイナンス教育事業

■HP制作事業

■通信・共済事業

■お寺の19代目・現副住職

 

ど田舎のお寺生まれで今はファイナンシャルアドバイザーとお寺の二足の草鞋。

 

大学を卒業し、飲食業界・不動産業界・ブライダル業界を経て独立。

 

個人向けに資産形成・運用のアドバイザリー業務を行いながら、豊かな未来への架け橋となるようファイナンス教育を行っています。

 

LINE MAGAZINE

TOP