世界で最も価値の高い硬貨は500円玉

ページに広告が含まれる場合があります。

世界で最も価値の高い硬貨ってご存知ですか?

実は私たち日本人にとても近い存在の硬貨だったんです。

その硬貨は、日本の「500円玉」なんですね。

500円玉は、1982年以降の自動販売機の急速な普及により生まれた背景があり、耐食性と強度がある銅合金でできています。

偽造対策としても世界初の仕組みが取り入れられ、硬貨の側面にギザギザや、微細な穴の加工や線の加工も施されました。

見る角度によって、数字が見えたり隠れたりする仕組みにもなっています。

また、500円玉硬貨は日本人にとっては普通のことかもしれませんが、海外を見ると、実はここまで高価な硬貨は珍しいことなんです。

500円玉と渡り合える価値の硬貨としては、スイスの5フラン硬貨が挙げられます。

為替相場にもよりますが、今日2022/1/24現在で「5フラン=623円」。

今は5フラン硬貨の方が高いですが、500円玉が登場してからの為替変動を見ても、500円玉の方が高かった時期が長いのです。

ちなみに余談ですが、500円玉の原価は約19.9円。1円玉の原価はなんと3円です。

普段何気なく使っている500円玉ですが、当たり前のことに対して疑問を持つことは大事ですね。

以上、お金の雑学的なお話でした。

それでは。

卯木 惟史

卯木 惟史

ファイナンシャルアドバイザー/ 資産形成・運用・保全・継承に関するサポートをしています。

関連記事

ラグジュアリーカード
新着記事 おすすめ記事
  1. 世界で最も価値の高い硬貨は500円玉

  2. 2022年明けましておめでとうございます

  3. 年末はスマホの中身を整理しよう

  1. 貯蓄型保険で資産形成はアリ?ナシ?

  2. ゴールの無いマラソン

  3. 資産運用の基本姿勢「長期・積立・分散」

PROFILE

 

■卯木惟史

■ファイナンシャル・アドバイザー

■ファイナンス教育事業

■HP制作事業

■通信・共済事業

■お寺の19代目・現副住職

 

ど田舎のお寺生まれで今はファイナンシャルアドバイザーとお寺の二足の草鞋。

 

大学を卒業し、飲食業界・不動産業界・ブライダル業界を経て独立。

 

個人向けに資産形成・運用のアドバイザリー業務を行いながら、豊かな未来への架け橋となるようファイナンス教育を行っています。

 

LINE MAGAZINE

TOP